日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

台湾で働くためのビザ取得に向け、台北の病院で健康診断を受ける方法

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

世界のみなさん

おはこんばんちは。

いけだいき です。

 

 

日本で健康診断受けたのに

ダメだってことになり

 

 

台湾の病院で健康診断を受けに行ってきたので

その方法と様子をお伝えします。

 

 

最初に言っておきますが、

中国語できなくても大丈夫です。

 

 

持っていくもの

現金

パスポート

会社の住所

台湾にいる知人(ボス)の

名前、住所電話番号

 

 

病院内に日本と同じ

証明写真の機械があるので大丈夫

 

 

私の中国語は

こんにちは、ありがとうのみです。

 

 

しかし

ボランティアの方やレントゲン技師さん

英語できること

 

 

お医者さんが軽く

日本語、英語できたので

なんとかなりました。

 

 

滞在場所から徒歩10分のところ

taipei city hospital zhongxing branch

という病院へ

行ってきました。

 

 

奥に見えるレンガ色の建物が病院

わかりやすい。

 

勇気を出して自動ドアから中へ突入。

 

きょろきょろしていると

写真に見える

ピンクの服のボランティアさんが

話しかけてくれます。

 

 

我要健康檢查と書いた紙を見せ

健康診断うけたいんです!とアピール。

英語で説明してくれたので一安心。

 

 

英語ができない人も安心。

日本語を話せる方もいるそうです。

 

 

ただ、タイミングが悪ければ

日本語は通じないかもしれません。

 

結局その方が

常に一緒にいてくれたので

30分ほどで終わりました。

 

 

流れをさらっと書いておきます。

 

 

①まずは、用紙に記入

(ボランティアさんがくれます)

 

 

分からないところは

ボランティアさんが書いてくれます。

 

②1階受付に

その紙とパスポートを提出

その場で、すぐに

必要書類を渡してくれるので

 

 

それを持ってボランティアさんと一緒に2階

※受付が終わりましたよってことで、

スタンプが押されています。

 

③2階では奥に見える証明写真の機械で撮影。

150元(約600円)

※日本とやり方は全く同じです。

 

④2階受付で

その写真とパスポートを渡し

 

再び必要事項を記入したら、扉の前で待機。

 

 

⑤ここで、身体検査とお医者さんの問診がある。

 

⑥終わったら一階に戻り

先に支払いを済ませます。

 

※支払いのためには

番号札を取らなきゃいけませんが

 

 

ボランティアの方がとってくれました。

支払い後、また2階へ行きます。

 

 

⑦まずはレントゲン

一緒に待っててくれてます。

 

レントゲン用の服に着替えます。

扉が開いているところが使っていいところ。

 

※一枚とって着用

荷物は置かずに持っていきます。

 

※名前が呼ばれたら部屋に入り

日本と同じ流れで完了です。

 

最後は注射(これも2階)

機械で番号札を取って待ちます。

 

青いところを押しましょう。

 

※機械の横で注射してます。これ僕じゃないです。

 

 

はい

おしまい。

 

 

2階の受付にもう一度戻って

全て終わったか確認したら帰れます。

※赤い字が書いてある紙は

受取用の紙なので

なくさないようにしましょう。

 

 

それでは

9月10日に受け取りに行きます。

 

 

 

 

 

今日のぼやき

 

写真の添付の仕方がわからない。

勝手に横向きになったり

なぜか画質が悪かったり。

素人にはしんどい。

たったこれだけの内容に3時間かかるなんて。

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2018 All Rights Reserved.