日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

全然バズらない俺の台湾生活。台湾で日本語教師の5か月間を振り返ってみる。

2019/02/11
 
台湾 節約 日本語
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

世界のみなさん おはこんばんちは。

どうも いけだいきです。

台湾での節約生活は結構過酷だったな

今回の「台湾で日本語教師いけだいきのブログ」では、5か月経った台湾生活で、特に日本語教師としての自分自身の生活レベルを伝えていこうかなと。まず最初に知ってほしいことは、日本語教師の給料は高くないので、物価が安い台湾とはいえ、節約が欠かせない生活を送っているということ。

「台湾で日本語教師」と「日本で英語教師」の生活を比較してみた。

同じ教師でも日本の中学、高校の教員として勤務した場合、公務員系教員なら普通の生活に困らないレベル。ちなみに私は中学校で英語の先生をしていた。九州の場合、両親共に教員だと、立派な家を建てることができたり、二人の間に生まれた子供は、十分な教育を受けれるし留学をすることだって不可能ではない。定年後も再任用で65歳まで勤務し、年金もそこそこもらうことができる。

「日本での教師生活」は朝5時起きの22時帰宅

私は台湾で日本語教師として働く以前、3年間、日本の公立中学校で働いていた経験がある。朝5時に起き、7時には学校に到着。職員室のごみ箱やコピー用紙を補充することから仕事が始まる。生徒の登校に合わせて正門前に立ち、松葉ぼうきで校門を掃きつつ、生徒たちに「おはよー」とあいさつ。遅刻してくる子供たちには「走れ~~」と声を掛ける。帰りもそんな感じで下校を促し、部活へ向かう。部活が終われば次の日の授業の準備や担当行事の準備などなど、帰宅は遅い日は23時を過ぎる。セキュリティー会社から「何時頃帰りますかー?」と電話がかかってきたり(笑)

なかなか自分の時間は無い分、お金を使う機会も少ないものの、買いたいけど我慢することはあまりなかったかな。

好きな物を食べて、時々友人と飲みに行って、少しお高い服を買って、家賃や車などにお金を使ったとしても年間100万以上貯金できた。この額が多いか少ないかは人によって違うだろうが、安定した生活は十分にできる。病気をすれば病院へ行き、共済組合の保険もあり、人間ドックも一般より安く受けることができる。

台湾に来る前は生涯安定のために必死だったような気がする。

台湾で日本語教師として働く前、日本で英語の教師だったころは「今を生きる」というよりも「見えない未来のために生きる」そんな感じだったな。貯金したり健康に気を使ったり。未来の家、未来の奥さん、未来の子供、未来の自分の生活。安定志向の自分にとって、それらは悪い価値観とは思わないけど、色々なことを我慢しながら生きていたのかな。今、台湾で必死に1日1日を過ごしていると一日一日のわずか10分でも貴重だと感じることができる。

台湾で日本語教師生活は節約が欠かせない(笑)

最初に伝えたように台湾で日本語教師の給料の低さは日本の英語教師のそれの比ではない。めちゃめちゃ節約して生活をすれば、毎月2万円ほど貯金ができる。どのくらい節約かっていうと、毎日の食費を150円程度に抑え、携帯電料金はプリペイド式で毎月400円にする。コンビニで飲み物やお菓子を買うなんて99%せずに、大好きなコーヒーもスーパーマーケットのインスタントコーヒーで我慢。カフェでコーヒーを飲みながら勉強や仕事をするなんて、もはや貴族の遊び。まぁ、おかげで日本にいた時よりも物欲が減り無駄遣いは減っていく。

台湾では裏技を使って節約生活を楽しむ日々(笑)

物価が安いと言われている台湾でも、節約できる部分は削っていきたいと考えるている。台湾生活5か月が経過して、服などの贅沢品は一切買っていない。そんなの当たり前。台湾で野菜や果物を買うときは、朝市で安く購入できるが、さらに安く買うために朝市の終わり際に買い物に行くのだ。すると、大きいトマトが10個以上入った袋が70円、大量の野菜の詰め合わせが100円程度で購入できる。それをすぐに蒸し野菜にして5日間食べ続ける。私の節約生活はまだまだ終わらない。台湾は水道水が飲めないので、飲料水は買う人が多い。しかし、私の場合100%駅のホームか勤務先に設置してある冷水器の水を、家庭用の1リットル用ボトルに入れて持って帰る(笑)。タダが大好きな日本語教師ですよ(笑)

簡単に言うと台湾で日本語教師の給料は、結構生活が大変ってこと。

台湾の場合、日本語教師求人で提示されている給料の平均が25000~30000元(日本円で10万円程度)。だが、もし日本人が「教師以外」の仕事を台湾で探した場合、外国人に優しい台湾の法律を元にすると最低給料が約50000元(約18万円?)。台湾人の大卒初任給が平均23000元(7万円程度)。どう考えても日本語教師の給料は少ないような気がする。だからかな。長年続ける先生が少ないように感じるのは気のせいか。転職したり帰国したり。「給料なんて関係ない。教師としてやりがいがあれば十分」という声も聞こえてきそうだが、んーできれば稼げるようになりたいけれど、そう甘くない(笑)

台湾で日本語教師、非常勤、常勤どっちがいいの?

現在、台湾で日本語教師をしているが、時給制の「非常勤講師」として働いている。非常勤講師はいわばアルバイトみたいな状態。就職先の台湾の語学学校は、長期滞在に欠かせない保険証や慰留証については面倒を見てくれる(実費で払わなければいけない)。観光ビザとは違って、台湾に長期滞在ができるし、台湾人と同じ保険証もあるので台湾人と同じように病院に行くことができるけれど、節約生活は必須事項。

台湾で日本語教師をするなら個人的には非常勤講師がいいかな。

日本語教師の非常勤と常勤・・・どっちがいいだろうと考えていたけれど、5か月過ぎて今思うことは、日本語教師なら非常勤の方がいいんじゃないのかなと思う。常勤講師をしたことはないが、聞いた話から考えると、ストレスや仕事量が半端なさそう。非常勤の私は、病気で休んだり連休をとって旅行にでも行こうものなら、収入が減ってしまう。しかし、授業に関しては、縛りがなく自分がしたいようにできる反面、いい加減にやってしまうと生徒は減り出勤できる日数も減らされる。ただ、頑張り次第では、収入も上がるし、授業がない時間帯は自由に行動できる。自由に行動できるとはいえ、私の頭の中は日本語教師としてスキルアップすることでいっぱいだから毎日授業に関することしかしていないが・・・。

先生という職業経験がない人にとっては厳しいのかもしれない・・・。

私の場合、日本でずっとアルバイト時代から家庭教師や塾講師をやっていたし、実際に中学校で英語教員として働いた経験もある。さらにオーストラリアでは日本語を教える家庭教師をしたり日本人学校で数学を教えたりして10年以上の指導経験があり、授業を作ることは苦にならない。というか、授業のアイデアを考えることは楽しいと思うくらいだ。

台湾に来た当初は心が折れそうになることも何度もあった。

日本語教師として働くことが決まってからは大変なことも多かった。突然、人事担当者と10日以上音信不通になり、スカイプで日本から台湾に電話で問い合わせるとその担当者が半年以上の長期休暇に入っている事実がわかり、急遽決まった次の担当者は退職したり。日本で受けてくるように言われていたVISA申請に必要な健康診断は突然無効と言われ、再度台湾で受けたこともあった。そんなこんなで、約1ヵ月無職状態が続いた。心折れそうになったが、それでも3人目の担当者の方が親身になって連絡をくださり、なんとか心折れずに乗り越えることができた。

いまのところ台湾に来たことを後悔してはいない。

担当者に連絡がつかない時点で台湾に来ることを止めてもよかったが、どんな困難も未来ではいい思い出になり、力になると考えているので諦めずに5か月間滞在してよかったなと感じている。これで満足せずに日々精進して、いずれは、贅沢ができるくらいの収入になるように頑張っていきたい。帰国までに5万元(約18万円)が私の目標だ。


この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

Comment

  1. アバター みやいち より:

    はじめまして。
    私は、将来の選択肢として日本語教師を考えている34歳男性です。興味深く記事を読ませていただいております。
    やっぱりお金の面が一番気になりますので、特に関心を持って読めました。直接会ってお話を伺いたいくらいです。
    応援しています。頑張ってください(^_^)

    • いけだいき いけだいき より:

      はじめまして!コメントありがとうございます!!私の一つ下ですね!お金のこと本当に気になりますよね。私は特に安定志向なので、本当は毎日不安ですが、不安だからこそ、崖っぷちにいる気持ちで日々の生活を精一杯生きてます。今は日本に住んでいますか??私も同じ境遇の人と直接話したいので、ぜひぜひ話しましょう!!gmailに連絡くれれば、すぐに返信しますよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2019 All Rights Reserved.