日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

台湾で日本語教師、心機一転?!腹をくくるか?!

 
日本語教師 いけだいき 心機一転
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!


台湾にきて5か月目、日本語教師として必死ですよ。

気づけば台湾に来て5か月経っている!!!やばい。日本語教師としてスキルを身に着けるために、文法書読んだり指導用に教材準備したり・・・そんなことしかやっていないから、中国語なんて全然身に付いていない・・・。買い物も食事も基本全て英語でやり取りしてる自分。中国語全く聞き取れない。

台湾で日本語教師、ただ働くだけではダメだと思い、日々試行錯誤

この5か月、私が必死に取り組んでいたことと言えば、インスタグラムで台湾での写真をアップしたり「親指」を題材にイラストで日本語解説したり(意味が分からない方は、instagramでike.maroを探してみてください笑)。例えば「母の親指は僕の親指よりでかい」とか(笑)。あとは、facebookでBhope.tutorっていう名前で自分のページを作ってアピールしてます。時間があるときは無料でスカイプレッスンをして世界中の日本語学びたい方に無料で日本語を教えている。

台湾で日本語教師は、毎日手探り状態で心折れそう(笑)

とにかくね、わざわざ台湾に来て日本語教師として非常勤で働いている以上、指導力を向上させるためにも色んなことを実践してる。自分のことを周りから知ってもらうことが大切だと思うし、閃いたことは何でもやってる。だけど、何もかも手探り。これはいいのかな。やってみたけどこのやり方でいいのかな。毎日、前も後ろも見えない状態で手探りでやり続けるって、モチベーションを保つのがすごくしんどい。だけど、やめちゃったら今までの苦労が無駄になるから続けるっきゃない。

台湾で日本語教師ブログを始めたけど、もっと自分らしく書いていこうかな。


ブログもなかなか更新できない。最大の理由は、読みやすいように書こうと思って、丁寧な表現にしたり、何度もチェックして変更してる間に3,4時間経ってしまうことに負担を感じてしまったこと。今後は読みにくい内容になってもいいから書き続けていこうかなと。「私」なんて普段の生活では言わない!自分っぽく書いていく!自分がやってることを伝え続けるしかない。それがきっと誰かの役に立って、誰かの元気や勇気になればいいかな!

自分らしくといえば、自分の弱さにも気づく台湾生活

それとね、最近気づいたけど、俺には覚悟がないって気づいた。日本に帰って英語の教師として働くんだ。今年は採用人数も多く倍率も少ないし・・・中国語の勉強するくらいなら英語の勉強しなきゃとか、日本語教師としてこれ以上稼げないなら早めに帰国しなきゃなんてことを頭の片隅に入れながら生活してる。年金、民間保険、免許更新、などなど年を重ねると共に色んなことを考えすぎて、若い頃みたいに突き抜けることができない自分。逃げてるつもりはなかったけど、逃げてるよね。だから、きっと、何もかも中途半端。英語も中国語も勉強すればいいじゃないか。

ちょっと心折れそうになりながらも突っ走ります!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2019 All Rights Reserved.