日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

シェアルーム、周りの騒音ストレスを和らげる方法

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

 

 

 

世界のみなさん

おはこんばんちは。

どうも いけだいきです。

 

台湾で就職したとはいえ

日本語教師の

お給料は本当に少ない

 

 

いや、経験もない私が

お金をいただいけるだけでも

感謝せねば。

 

 

贅沢はできないので

できるだけ出費を抑えています。

 

 

出費の大部分を占めるのが

住む場所。。アパート代

 

 

台湾にきて10日目。

 

 

まだ就労ビザが下りない私

アパートの契約をしようとしても

 

一般の人よりも多めに

敷金礼金を取られるらしく

探すことさえ一苦労。

 

 

宿探しで利用している

booking.comというアプリで

格安物件を見つけたところが

一日1000円以下の

ホステル

 

 

日本でいうカプセルホテル的な空間

 

二段ベッドを

カーテンで仕切っただけの空間

 

 

1000円以下で

飲み物無料

朝ごはんタダ

エアコンめっちゃきいてる

めっちゃキレイ

wifiはもちろんタダ

 

 

ありがたい。

 

 

ただ、やっぱり、集団生活は大変

 

私のような

10日以上の連泊者は少ない。

 

観光客の利用がほとんど。

 

 

日々変わる部屋の人たち

お互い国も言葉も違えば

部屋での過ごし方

気を遣う内容も全然違う

 

それが醍醐味

でもあるんだけれど

 

 

私はどうしても

音に敏感

 

イビキ、ひそひそ話

スリッパで廊下を歩く音

シャッターの開け閉め

 

それこそ

一度気になったら最後

もう寝れない。

 

 

あー寝たい。

でも寝れない。

そして寝不足。

ストレス。

 

 

これ、いま無職だからいいけど

もし働き始めたらって思うと

もう地獄ですよね。

 

 

だけど、

そんな私でも

快適にすごせているんです

 

なぜだと

思いますか

 

 

 

裏技があるんです。

 

どんなにうるさい空間も

99%無音空間

で過ごせます。

 

 

その流れを説明しましょう。

 

 

  1. 荷物をまとめて出ていきます
  2. 新しいすっごいたかいホテルにすみます。

 

はい、これでばっちり。

 

 

ってそんなわけないですよね。

 

 

私は貧乏なので、

安い宿

快適に過ごしたいのです。

 

 

裏技

 

  1. 耳栓をダイソーで買う
  2. ノイズキャンセラ付きヘッドホンを買う
  3. 耳栓+ヘッドホンのノイキャンon状態で装着

 

これほぼほぼ無音になります。

 

これまで

色々試したんです

 

 

耳栓だけをつけても音は消えない

ヘッドホンだけつけても結果は同じ

 

 

耳栓を長時間つけると、

はずすときに耳が痛かったり

 

 

耳がくさくなりそうで(笑)

 

 

ヘッドホンをノイキャンon で

長時間つけると

 

音を遮断する音が流れているわけで

耳が悪くなりそうで。

 

 

 

試行錯誤の結果

 

 

ベストは

イヤホンを半分にちぎって

耳に入れます。

 

そして、ヘッドホンを装着

 

 

このパターンが一番

耳への負担が少なかったです。

 

 

寝てるときに寝返りをうって

ヘッドホン外れてます。

 

 

でも

それでいいんです

 

 

眠りに落ちるまでの間

静かだったら寝れるので。

 

 

途中で目が覚めても

同じですよね

 

 

一度目がさめると

音が気になって寝れない

 

 

だから、

 

 

また眠りに落ちるまでの間

無音空間を作り出す

 

 

これ本当に最高ですよ。

 

 

あくまで

以下の人たち専用ですよ。

 

 

貧乏生活だけど

少しでもストレスなく過ごしたい方

 

ぜひ試してください。

 

 

お金に余裕がある人は、

一人で住める場所を探してください。

圧倒的に寝れます(笑)

 

 

私は海外での貧乏生活に

ある程度免疫があるので

貧乏生活を満喫します(笑)

 

 

 

 

ぼやき

集団で寝てるホステルで

早朝から、大声で話す神経

わかりませんw

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2018 All Rights Reserved.