日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

ガイドブックには載っていない台湾の激安ローカル弁当屋さん

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

世界のみなさん

おはこんばんちは。

 

どうも いけだいきです。

 

 

言語交換サイトで親しくなった台湾人と

ローカルのお弁当屋さんへ行きました。

 

 

場所は台北駅から地下鉄で10分

三重区というところにあります。

 

 

友人とは、三重駅の3番出口で待ち合わせ

 

 

駅の目の前にある

レンタルバイク(you bike)で出発

 

なぜか登録中の場面しか写真を撮ってない。

ブログに向いていない私の発想力。

30分無料だから最高。乗り心地もいいし

最低限の漕ぐ力でグングン進んでいきます。

 

 

まず案内されたところがローカルのジム

何でジムだよ笑

 

 

 

「え?ジム?」

 

「おなかを減らすために運動します」

 

 

そういう爽やかなノリは嫌いではないので

勢いでジムへ。

 

 

 

ジムもチェーン店ではなく

コテコテのローカルジム

 

1時間50元(だいたい150円)

 

 

 

私は中国語まったく話せません。

 

 

しかし

彼が中国語でお願いしてみろというので

「1時間おねがいします」と伝えると

 

 

店員さんは

すごく爽やかな笑顔で対応してくれ

 

 

 

 

笑顔で

対応してくれる

わけがない

 

 

 

何悪ふざけしてるんだとばかりに

無表情で対応。

 

 

 

こわかった。

 

 

そうですよね。

中国語もしゃべれない

私みたいなおっさんが

 

市民体育館的なとこに来るのが

いけなかったんですよね。。。

 

 

と心は泣いて顔は笑顔で

ジムに入りました。

 

 

室内の写真撮り忘れたけど

 

ランニングマシーン10台

バイク10台以上

筋トレマシーン多数

 

 

設備充実してました。

 

 

読めませんが

注意書きだけは撮影しました。

 

 

 

もし行く機会がある人は、

飲み物とタオルは

持参しましょう。

 

 

 

日本みたいな水飲み場はないので

 

 

1時間運動水分摂取できないと

具合悪くなっちゃいます。

 

 

さて、運動してシャワーも浴び

さっぱりして出発です。

 

 

歩くこと5分

 

 

食堂に到着しました。

 

 

観光客はいない。

まして

日本人なんているはずもない。

 

 

コテコテの

ローカル食堂。

 

 

台湾の食堂ではお馴染み

食材選び

 

 

メインの肉か魚を1つ

サイドメニューから

3種類を選びます。

 

 

ほしいものを指さし、

 

 

最後に謝謝と一言。ようやく食べれる。

 

 

このボリュームで55元

150円程度!!

 

 

安いしうまい。

 

 

台湾には

屋台やレストラン色々ありますが

 

 

私は弁当屋さんが大好き

 

 

このローカル感

ぜひ味わってほしいです。

 

 

食事のあとはデザート

 

30代中盤

胃袋は女子化してます。

 

彼「かき氷食べよう」

私「そうしよう」

 

この台湾ルーティン最高。

 

お店の見た目は

ローカル感全開。

 

エアコンなんてものはありません。

 

こちらがこのかき氷

 

これ40元なんですが、二人でシェアしても多いくらいなので

シェアして20元70円くらいですね。

 

 

トッピングが選べます。

 

今日は

 

 

タピオカ

コーヒーゼリー

イチゴジャム

 

これに

 

 

自動的に黒蜜

トッピングされます。

 

 

いやいや幸せすぎる。

 

タピオカのプヨプヨな弾力

 

コーヒーゼリーの程よい苦さ

 

イチゴの実がぶつ切りで

ジャムというよりもイチゴ感たっぷり

 

 

てっぺんから下にかけて

食べれば食べるほど病みつき

 

 

ブログ書いてても

また食べたくなるあの食感と味

たまらん。。。

 

 

食べ終わったのが

15:00頃

 

 

お昼を食べた食堂では

毎日5時から名物料理があるらしく、

 

 

それまで

近くにあったカフェで

真面目な言語交換スタート。

 

 

彼の日本語レベルの目標は

自然な会話表現を習得すること

発音を日本人らしく矯正すること

なので、重点的にチェック。

 

 

今日の授業で

彼が一番喜んだ表現

 

 

「ねこ舌」

 

日本の女の子と火鍋を食べにいけば

会話の幅が広がると喜んでいた。

 

 

私たちの妄想

 

 

日本の女性をデートに誘い

 

熱いお鍋に苦戦しながら食事をする

日本の女の子

 

そこですかさず

彼がこういう。

 

 

「ねこ舌なの?大丈夫?」

女の子「私熱いの苦手なの」

「そうなの。冷たいお水、はいどうぞ。」

女の子「●●君、やさしいんだね。」

 

 

 

冬が待ち遠しい。

 

 

 

 

17時に近づいてきたのでお店にいくと

すごい行列

聞くと、限定30個

 

でかくて絶品鶏肉弁当があるという。

 

 

私たちは到着が速く

余裕でゲットできました。

 

 

何でスヌーピーなのかわからない。

 

見たらわかる。

めっちゃうまいやつやん。

 

 

本当に幸せ。

 

 

安いしうまい

この言葉は台湾のためにある。

 

 

 

今日の出費

地下鉄(40元)

運動(50元)

レンタル自転車(無料)

昼ごはん(55元)

デザート(20元)

夜ご飯(55元)

合計金額220元

750円くらいかな

 

ビザ待ちで、

まだ仕事ができない私にとって

 

痛い出費

 

けれど

久々のリフレッシュができました。

 

 

 

 

ぼやき

自分の写真のセンスのなさに愕然。ブログマスターにはほぼ遠い。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2018 All Rights Reserved.