日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

出国ギリギリで見つけた格安ホステルが、想像以上にきれいで利便性に優れていた件

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

世界のみなさん おはこんばんちは

いけだいき です。

 

 

今日は台湾の宿について。

インターネットで「 台北 格安 宿 」とか「 tapei cheap hostel 」と検索すると

色々な場所が出てきます。

 

 

私が選んだNexttaipeiというホステルを写真付きで紹介します。

No 35, Hanzhong Street, 108 Taipei, Taiwan

 

 

日本からネット予約

16日間(朝食込み7400元)

日本円で2万6000円くらい。

日割りで1600円くらい。

長期、短期どちらでも安い。

 

 

入り口

9階に上がると受付があります。

 

土足禁止でスリッパを渡されますが、

僕は、潔癖なのでお風呂場で洗いました笑

 

 

親切な受付の人が

さらっと施設内を案内してくれます。

 

 

寝る場所

一部屋に10ベッドあります。

 

部屋にはコンセントが2か所ライトが1つ枕と布団付きです。

 

カーテンがあるので、周囲のまぶしさは気になりません。

 

部屋では、

ダイソーの耳栓と

boseのノイズキャンセラつきヘッドフォンを駆使

 

 

完全に無音状態

で過ごしていました笑。

 

 

どんなにうるさい場所でも

快適に生活したい人は

 

 

ぜひ、私の技を試してください。

 

 

無音世界の作り方

  1. 耳栓を100均等で購入して、装着
  2. ノイズキャンセラ付きヘッドフォンをノイキャンONにして装着。

 

これだだけで、あら不思議。無音。一人の空間満喫です。

 

収納スペース(ロック付き)

 

私のキャリーケースは縦70cmくらいありますが

それと同等サイズあります。

 

滞在する人たちは

キャリーケースを収納棚の隣に並べてます。

 

パブリックスペース

本当にきれいです。

というのも、毎日、掃除係の方が熱心に掃除をされています。

ほこりが乗りそうな場所や床の隙間まで、ピカピカにされています。

掃除のおばちゃんのふりして実はオーナーやないのかなって疑ってます。

 

キッチンスペース

      

コーヒー、お茶、水、お湯、パン

すべてタダです。

 

私は朝、バイキングのタダご飯で満腹になり

昼はパンを食べ、夜は友達と外で食べるっていう

節約生活を送ることができました。

 

食器も殺菌消毒されてますからね。すごい。

 

洗濯スペース

洗濯乾燥すべてタダ

洗濯物の生乾きのにおいが大嫌いな潔癖の私にとって最高の空間です。

 

風通しがいいので、私服など、ダメージを避けたいものはハンガーにかけて干す。

 

そのほかは乾燥機にぶち込む。ありがたい。ハンガーも常備してあります。

 

安いけど、キレイである程度きちんとしているところに滞在したい方は

検討してもいいかもしれません。

 

利便性としては、

 

ガイドブックに載ってるお店が周りに沢山ありますが、

どこにいくのも徒歩5分圏内

 

寧夏夜市(Ningxia Night Market)までは徒歩15分

 

西門駅まで徒歩3分

 

セブンイレブンまで徒歩3分

 

 

ぜひぜひ利用してみてください。

 

後日談ですが、

 

 

同じ宿に住んでいた本人と話す機会があり

彼女は1か月滞在したらしいのですが

 

 

私の2.5倍近く

払っていました。

 

 

宿探しも大事ですが

安くで提供してくれるアプリを探すことも

大切なことの一つですね。

 

 

初めにお伝えしました

booking.com

ぜひ見てみてくださいね。

 

 

 

今日のぼやき

ブログ始めたはいいけれど、この1記事書くのに1時間もかかってる。以外に大変だ。一日最低一記事を目標にがんばろ。

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2018 All Rights Reserved.