日本語教師は食ってけない?そんな噂を検証中。

いかに…か

 
体調不良
この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

【意味】
「どんなに…か」
「とても~である」強調
 程度の大きさを強調

【例文】
あの企業に入るのがいかに難しい、倍率を見ればわかる。
一人暮らしをはじめて、いかに親の存在がありがたい分かった。
中国語がいかに難しいか、勉強して初めて分かった。

【「いかに~か」を使った日記】

ヘコむ =落ち込む,depressed,dissapointed
クリア =clear, finish
工面  =調達,準備,manage to raise money,
ギリギリ=限界,目前gray area
任せる =依頼,leave it to~
残り  =残飯,leftover

台湾に来る前、オーストラリアで専門学校に行く予定でした。

私は、台湾に来る前、2年間オーストラリアに住んでいました。オーストラリアでTESOLの専門学校へ行く予定でしたが、入学者がすくないという理由で入学1か月前に閉講になりヘコみました。別の専門学校を探すことができましたが新しい学校を探すのがいかに大変分かりました。しかし、その学校も入学希望者が少ないということで、また閉講になりました。

台湾の前にいたオーストラリアで不運が続いた僕が出した答えは大学院進学

留学をサポートしてくれていた担当者は、「こんなアンラッキーな状況は初めての経験だ」と同情してくれました。私は、いかに運が悪いよく分かりました。その後、私は帰国するかどうか沢山悩みました。VISAの期限も近づいていたので、大学院でTESOLを学ぼうと決心しました。

茨(いばら)の道を進み、毎日必死に勉強しました。

大学院に入るのはいかに難しいよく知っています。なぜなら、絶対にクリアしなければいけない問題が2つあるからです。1つはIELTSの試験で良い結果を残すこと。2つ目は年間約350万円の学費を工面すること。私はIELTSの学校に通って、毎日勉強したので良い結果を残すことができました。努力がいかに大切よく分かりました。

学費を工面するために色んなことにチャレンジしました。

そして学費を工面するために色んな事をしました。オーストラリアでは学生ビザは週に20時間しか働けません。だから法律をギリギリ守りながら、お金を増やす方法に沢山取り組みました。飲食店でマネージャーをしたり建物の工事を任せられたり。その結果、毎月20万くらい貯金しました。

台湾に来る前、オーストラリアで大学院を目指して疲(つか)れが溜(た)まりました。

睡眠時間は毎日4時間くらいで、食事はバイト先の残りを毎日食べました。その結果、体は少しずつ疲れていきました。ある日の帰宅中、体調が悪くなり道で動けなくなりました。わたしは自分がいかに疲れている分かりました。

大学院に進学するために無理をしすぎました。

だけど、大学院に行くために、もっとお金が必要なので、次の日もその次の日もお金を稼ぐために頑張りました。すると、また道で倒れました。それからしばらく学校も仕事も休みました。

オーストラリアでの目標は達成できず。

わたしは、睡眠や食事がいかに大切気づきました。そして、健康な体がいかに重要理解して、大学院を諦めることを決心しました。このオーストラリアの思い出は、いい思い出です。大学院に行けませんでしたが、後悔はしていません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だいきせんせい
1984年 佐賀県に生まれる。民間企業、自衛隊、英語教員を経て海外へ。2年間のオーストラリア留学で貯金はほぼゼロ、今は台湾で日本語教師として会話力を身に付けることに焦点を絞り大学、企業、オンライン等フリーで活動中。教材作成、ナレーション、日台交流イベント等多岐にわたって挑戦中。海外生活はアメリカ1年、ジブチ共和国4か月、オーストラリア2年。台湾2年です。人生悩んでるそこのあなた。僕も悩んでます(笑)一緒に道を切り開きませんか!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 台湾で日本語教えるだいきせんせい , 2019 All Rights Reserved.